×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

hiv 検査キット 信頼性

hiv検査キットの信頼性は?病院の検査と徹底比較



性病検査 STDチェッカー

 

hiv検査キットの信頼性については、様々な心配を持っている人がいるかもしれません。
では、病院で検査するときと実際にはどう違うのか?比較してみた場合に、その効果は?
保健所でのエイズ検査の方が安心できるのか?
郵送検査ということで、その検査レベルの信頼性はどうしても低く見られてしまう傾向があります。
結論からいうと、危険行為、性感染症が疑われる性行為から3ヶ月以上経過していれば信頼性はあります。
それは医療機関・クリニックや保健所と同等のレベルなのです。
結局は、病院も特定の検査機関にhivウイルス検査を受けた人からの検体を送り調べてもらうのです。
つまり、採取するのが医療機関の人間か、それとも自宅で自分で(一人で)匿名で行うか、という違いです。
精度については差はない、と考えてご安心ください。
しかし100%絶対に大丈夫ということはないですから、もし不安でしたら即日検査を保健所でも受けるという方法もあります。
エイズを含めた、クラミジア・淋菌・梅毒などの性病検査キットを販売している「ふじメディカル」を例にとると、
自社での検査所をもっています。
そこでは精度の高い方法により確認しますので、信頼性は高いということです。
しかも結果が早く、匿名での検査でも症状を心配する方にも好評です。

 

性病検査キットのおすすめはコレ!

ホーム RSS購読 サイトマップ